トップ / 健康サプリは医療費控除対象か

健康サプリは医療費控除対象か

健康サプリについて

試供品

健康サプリは医療ではないので

日々の暮らしを健康で過ごすための補助食品として健康サプリを利用する人は多いのですが、それが年末に行われる医療費控除の対象にならないのだろうかと思う人がいますが、基本は治療の一環として使用されたもの以外は医療費控除の対象とはなりません。しかし、そうならないからといっても健康で生活ができることが1番なので健康サプリを続けないことにはなりません。医療費とならないと言うことは健康であるとの証拠でもあることで、治療となった場合にはより多くの費用や精神的な苦しみが伴ってきます。そのようにならないための多少の出費だと思うことが必要です。

サプリは医療費控除の対象?

医療費控除の対象になるのは、治療や療養に必要なものに支払ったお金。つまり、健康促進・維持を目的に服用するサプリは基本的に控除の対象にはなりません。健康サプリを薬と同じように考え、控除の対象として計上してしまうことが多いので、注意が必要です。ただし、慢性的な肩こりや頭痛を和らげるため、体調不良の改善のためなど、薬の一種として健康サプリを服用するケースもあります。それらは治療や療養に必要なものとみなされますが、控除の対象とするためにはその事実を証明しなければなりません。治療の一環として医師からサプリを処方された場合は対象になりますが、自己判断で服用している場合は治療に必要という証明ができないため、医療費控除の対象外になるわけです。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康サプリで手軽に栄養補給. All rights reserved.